NEW【EC業界ニュース】Weekly Topics! 0106-0112

Today’s Topic
今週の注目は、YouCamアプリ、約51億5000万円を調達だよ!

AR&AI技術を活用したメイクアップアプリYouCamを運営するパーフェクトが、シリーズCとなる投資、約52億円の調達を完了しました。同社はECだけにとどまらず、ウェブ・店舗・ソーシャルネットワークなど多様なチャネルにサービス提供をしています。また、最近ではShopify上で商品販売を行うコスメブランドがユーザー向けにバーチャルシミュレーション機能を使用できる、「YouCam メイク」アプリの配信を開始したことで注目を集めました。現在、ARを使ったメイクシミュレーションは同社とModifaceが2強という状況です。自社アプリに強みを持つパーフェクトと異なり、Modiface社は技術提供を主に行っており、2018年にロレアルに買収され、2019年からアマゾンに技術提供を行い、モバイルショッピングサイトとアプリ上でバーチャルメイク機能を実装しました。コロナ禍において、オンラインオフラインのシームレスな体験提供が重視されている中、協業ブランドといったシェア争いや技術開発など今後の2社の動向に注目です。

■アマゾン、貨物ネットワーク強化

america.png 1月5日、EC大手アマゾン(Amazon)が、デルタ航空とウエストジェット航空から11機の航空機を購入し、旅客機から貨物機に改修して2022年までに自社の貨物便「Amazon Air」に投入することを明らかにしました。これまで同社は改修貨物機をリース導入しており、機体を自社購入したのは初めてのことです。なお、アマゾンは「われわれの目標は、全米の顧客の期待通りに迅速に商品を配送することであり、自社の航空機を購入するのはその目標に向けた自然なステップだ」としています。

情報源:同社ニュースリリース"Amazon purchases 11 aircraft from Delta and WestJet to join Amazon Air's network"(2021/01/05)

■アットコスメ、バーチャル店舗を開店

nihonn.png 1月6日、美容の総合情報サイトアットコスメを運営するアイスタイルがとKDDIと共に、スマートフォン向けアプリ「au XR Door」を通じて購買体験が可能なバーチャル店舗「@cosme TOKYO -virtual store-」を8日から提供開始することを明らかにしました。同店舗では、アットコスメでベストコスメを受賞した商品を、バーチャル空間上で商品を手に取り、テスターを使用しているかのような体験が可能です。また、花王の化粧品ブランド「KANEBO」「KATE」「SOFINA iP」を中心とした商品の販売も開始されます。

情報源:同社プレスリリース「アイスタイルグループ、小売りのDX化を推進 KDDIとXRを活用したバーチャル店舗「@cosme TOKYO -virtual store-」提供開始」(2021/01/06)

■ティックトック、初のARエフェクトを発表

america.png 1月6日、ティックトック(TikTok)が、同社初のLiDARを使ったARエフェクトを発表しました。LiDARとは「Light Detection And Ranging」の頭文字を取ったもので、光が空間内の物体に到達してから反射して戻ってくるまでの時間を測定することで、iPhoneが周囲の世界をより正確に認識することができる技術です。これをiPhoneの改良された機械学習機能や開発フレームワークと組み合わせると、より没入感のあるAR体験が可能になります。今回リリースされたエフェクトは大晦日にタイムズスクエアに落下するボールに似たARボールが、拡張現実の中に表示され、カウントダウンの後にこのくす玉は落下して爆発し、部屋を紙吹雪で満たすと同時に、空中には「2021」の文字が浮ぶといったものです。

情報源:TechCrunch"TikTok rolls out its first lidar-powered AR effect"(2021/01/07)

■楽天、離島にドローン配送を開始

nihonn.png 1月6日、EC大手楽天が、三重県志摩市の離島、間崎島において、自動飛行ドローンによる配送サービスを、1月6日から1月22日まで期間限定で提供開始を発表しました。同サービスでは、同市内のスーパーマーケットから、本土より約4km離れた間崎島にある間崎島開発総合センターまで、往復約11km間をドローンで、商品を配送するものです。注文手段として、自身でダウンロードした専用スマートフォンアプリもしくは同センターに設置するタブレットでの注文に加え、カタログを見て注文用紙を同センターにて自身で専用スキャナにより読み取り店舗に送信する方式、注文用紙を同センター閉館時にはポスト投函いただく方式が用意されています。手数料は500円です。

情報源:同社プレスリリース「楽天、自動飛行ドローンによる配送サービスを離島で提供」(2021/01/06)

■YouCamアプリ、約51億5000万円を調達

america.png 1月7日、AR&AI技術を活用したメイクアップアプリYouCamを運営するパーフェクト(Perfect)が、ゴールドマンサックスが主導するシリーズC投資、5,000万ドル(約52億円)の調達を完了したことを発表しました。調達した資金は、多様な販売チャンネルのための技術開発の推進と、海外拠点の拡大に使われる予定です。なお、同社はアプリダウンロード数9億を超え、また300以上のグローバルブランドパートナーを擁しています。

情報源:同社ニュースリリース"Beauty Tech Leader Perfect Corp. Raises $50M Series C led by Goldman Sachs"(2021/01/06)

■アスクル、月額制レンタルサービス開始

nihonn.png 1月7日、オフィス用品ECアスクルが、オフィス家具の月額制レンタルサービスを2020年12月23日に始めたと発表しました。法人向けのサービスで、期間限定でテレワークを行う企業や、テレワーク環境が整っていない企業の利用を想定しており、顧客企業の従業員宅に、アスクルが家具を直接送ることも可能です。まずは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県でサービスを提供しますが、提供エリアと商品ラインアップは順次拡大が予定されています。

情報源:同社ニュースリリース「アスクル、月額制の家具レンタルサービスを開始」(2021/01/07)

この記事の関連タグ